北欧クリスマス飾りをお家で作ろう!JULSTJERNE

食と生活
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。

もうすっかり冬模様のデンマーク、お家で少しずつクリスマスの準備が始まっています。

この前、デンマークのクリスマスについてまとめてみました。

今日はその中から、“Julstjerner”(クリスマス 星かざり)を紹介します。

スポンサーリンク

Julstjerner (ユールスティアーナー)クリスマス 星飾り

もみの木に輝く星は、クリスマスにはなくては大きな象徴ですね。

キリストが産まれたときに星が空に輝いていたという。

家のデコレーションも、家のライトに星のカバーをつけたり、星の紙飾りをつくったり、なくてはならない存在です。

星のカバーのライトは少しのことで雰囲気が変わるのでおすすめです。

クリスマスの頃になるとよくみるポインセチア。

デンマークでは、”JULESTJERNE”。そう、同じ名前なんです。

ポインセチアが出てくると、クリスマスを感じずにはいられませんね。

では、デンマークの星紙飾りの作り方をみていきましょう。

スポンサーリンク

JULESTJERNER 作り方

わかりやすいように番号をふってます

材料

6cm✖6cmの星飾りができます

1.5cm✖45cmの細い長方形用紙を4枚
*45cmのほうは最後切るので、程度でOK。紙は張りがあるほうがきれいに見えます。
*28cm画用紙で作ってみましたが、ぴったり片面だけできました。立体にするには40cmは必要。

ハサミ

紙は半分の折った状態で使います。輪っかができている方とピラピラの方ができます。

土台部分つくり

星とんがり作り

正面とげとげ部分 ⑯番がやや難しい

余分な部分をハサミで切って、できあがり!
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

結構ややこしいのですが、慣れるとぱっぱと出来ます。大丈夫。

3Dで出来上がるので、飾ると存在感があります。

光沢紙で作ると高級感がでますし、リボンで片面のみ作ると髪飾りになったり、ブローチにすることもできます。

STARFOLDSというサイトでは、色々なものを紹介しているので気になる方はチェックしてみてください。

デンマークでは、昔から作られてるものなので、是非ご自宅でも飾りを作ってみてください。

Glædelig jul!!

励みになるので、よかったらブログ村アイコンをクリックしてもらえると嬉しいです。
一緒にサステナブルな暮らしに近づきませんか?
この記事が気に入ったら、最新投稿をフォローしたり、
いいねしてね!
食と生活
スポンサーリンク
サステナブル生活を一緒にしていきませんか?フォローしてくれる方は下をクリック!
北欧マンとゆるりサステイナブル生活
タイトルとURLをコピーしました